2009年05月鑑賞記録

 2009年05月の鑑賞記録です。
 5月はまったくもって低調でした。
 なんせ展覧会が2つ、映画が1本なんてはここ数年ありませんでした。
 エンタメ出動が一ヶ月合わせてもたった3つしかないんですから、鑑賞記録なんて書くまでないですね。
 まぁ、そうはいっても、自戒のためにも書いてくことにします。
 その低調さは置いておくと、拝見した3つはどれも屈指の素晴らしさでした。
 展覧会の2つは、朝鮮王朝の絵画をまとめて陳列してくれた上に、日本絵画への影響まで伝えてくれましたし、現代日本美術シーンの活きの良さを伝えてくれていました
 映画は今年のベストワンと予想する素晴らしさでした。

 ともかくも6月はなんとか正常化に戻したいですね。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。 それでは一覧です(一覧なんてほどないですが・・・)。

 展覧会
◎「朝鮮王朝の絵画と日本」(仙台市博物館)
◎「ネオテニー・ジャパン-高橋コレクション」(上野の森美術館)

 映画
◎「グラン・トリノ」(109シネマズ)

 コンサート
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2009-06-01 06:51 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2009年05月読書記録 雑誌「ユリイカ2009年5月号... >>