2009年07月展覧会記録

 ほぼ2ヶ月間アップするのをサボってしまいました。
 切っ掛けはパソコンの調子が悪くなり、ネット接続ができない状態に陥ったことです。
 でも復旧した後も、仕事やなんやかやにかこつけて、長い空白状態を作ってしまいました。
 この間のエンタメ出動が低調そのものだったことも、ブログをアップする気力が弱まった原因かもしれません。
 まぁ、言い訳はこのぐらいにしておきます。
 この間も日々の備忘録としては書いてはいたので、今回、2ヶ月間の記録のまとめ部分だけは一緒にアップしておきます。
 どこかまとめて時間が取れたときに、空白分はまとめてアップすることにします。

 なにはともあれ2009年07月の鑑賞記録です。

 7月も展覧会は5つ、映画が1本と低調な状態は継続中です。ここ3ヶ月は連続して近年にない低迷状態です。
 展覧会はたった一日しか出動できず、3カ所の美術館を回っただけでした。
 でも、さすがに上野に集う日本の代表的な美術館だけあって、いずれも充実していました。
 藝大美術館のコレクションの素晴らしさにうっとりさせられましたし、西美の版画コレクションとようやくフルオープンとなった常設展示の素晴らしさも堪能できました。もちろん東博の2つの企画展も充実していました。
 映画も西川美和監督だけあって素晴らしい出来映えでした。見逃さずに済んだことを感謝しておきましょう。
 なんとか8月からは正常に戻したいですね。なんせ必見の展覧会が目白押しですもんね。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。
 それでは一覧です(一覧というほどないですね・・・・)。

 展覧会
◇「コレクションの誕生、成長、変容―藝大美術館所蔵品選―」(東京藝術大学大学美術館)
△「日本藝術院所蔵作品展」(東京藝術大学大学美術館)
◇「かたちは、うつる-国立西洋美術館所蔵版画展」(国立西洋美術館)
△「伊勢神宮と神々の美術」(東京国立博物館)
◇「染付-藍が彩るアジアの器」(東京国立博物館)

 映画
◇「ディア・ドクター」(チネ・ラヴィータ)

 コンサート
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2009-07-30 06:56 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2009年07月読書記録 2009年06月読書記録 >>