CD「Chet Baker In Tokyo」を買う

d0001004_134068.jpg CD「Chet Baker In Tokyo」を買った。
 わたくしのジャズに対しする経験は極めて貧弱です。
 一時期、マイルス・デイビスのトランペットやキース・ジャレットのピアノ・ソロに熱中した事はあります。でも、ジャズ全般に入れ込んだということはありませんでした。
 そんな程度のジャズ享受者ですから、チェット・ベイカー(1929年-1988年)についてはほとんど無関心で通り過ぎてきました(幾つかの演奏は聴いたかもしれませんといった程度ですね)。
 先月読んだ辺見庸さんの「美と破局 (辺見庸コレクション3)」の中で、辺見さんがあれほど熱く語ってるんですから、辺見ファンとしては聴いてみないわけにはいけません。
 さて、はじめて買ったチェット・ベイカーのCDは辺見さんも言及していたように、死の前年、1987年の来日公演のライブ録音です(6月14日の昭和女子大学人見記念講堂での録音とのこと)。
 演奏メンバーはChet Baker(Trumpet&Vocals)、Harold Danko(Piano)、Hein Van De Geyn(Bass)、John Engels(Drums)とのことです。
 いやー懐かしいですね。遙か昔のジャズが熱かった頃を思い出してしまいました。
 多分1987年といえばジャズは時代の最先端の音楽ではなくなっていたような頃だと思うのですが、まだまだ残り香ぐらいは感じられますね。 
 なにはともあれ「My Funny Valentine」なんて聴いていると、遙か若き日が甦ってきました。

 Disk1
 1. Stella by Starlight
 2. For Minors Only
 3. Almost Blue
 4. Portrait in Black and White
 5. My Funny Valentine

 Disk2
 1. Four
 2. Arborway
 3. I'm a Fool to Want You
 4. Seven Steps to Heaven
 5. For All We Know
 6. Broken Wing

[PR]
by daisenhougen | 2009-08-01 07:39 | CD・DVD・ビデオ
<< 傳田光洋「賢い皮膚」を読む 2009年07月読書記録 >>