2009年11月読書記録

 2009年11月読書記録です。
 一般書籍は14冊ほど読むことができました。週間本は15冊、図録は10冊でした。

 評価は次の通りです。◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」。あくまでも独断の勝手な評価です。
 週刊本及び図録には評価は原則付けません。
 では、一覧リスト。

 書籍
△穂村弘ほか「どうして書くの?穂村弘対談集」(筑摩書房)
△上野千鶴子「男おひとりさま道」(法研)
△祖父江逸郎「長寿を科学する」(岩波新書)
△島田裕巳「教養としての日本宗教事件史」(河出ブックス)
△谷川俊太郎「詩の本」(集英社)
△池田清彦「寿命はどこまで延ばせるか?」(PHP新書)
△石弘之「キリマンジャロの雪が消えていく―アフリカ環境報告」(岩波新書)
△後藤武士「読むだけですっきりわかる日本史」 (宝島社文庫)
△黒川章子「同い年辞典」(新潮新書)
◇関川夏央「「坂の上の雲」と日本人」(文春文庫)
◇落合淳思「古代中国の虚像と実像」(講談社現代新書)
◇ユリイカ2009年11月号 特集:若冲」(青土社)
△最相葉月「ビヨンド・エジソン」
◇唯円,親鸞「歎異抄」(光文社古典新訳文庫)

-「週刊 国宝の美12{彫刻4}天平の塑像」
-「週刊 西洋絵画の巨匠37キスリング」
-「週刊 世界の美術館65ベルリン美術館2」
-「週刊 国宝の美13{彫刻5}天平後期・平安初期の仏像」
-「週刊 西洋絵画の巨匠38カルヴァッジョ」
-「週刊 世界の美術館66東京国立近代美術館と宮内庁三の丸尚蔵館」
-「週刊 国宝の美14{彫刻6} 十一面観音立像」
-「週刊 西洋絵画の巨匠39 ドラクロワ」
-「週刊 世界の美術館67 グッゲンハイム美術館とニューヨーク近代美術館2」
-「週刊 国宝の美15[絵画5]仏教絵画1」
-「週刊 西洋絵画の巨匠40 ゴヤ」
-「週刊 世界の美術館68 国立故宮博物館」
-「週刊 国宝の美16[絵画6]仏教絵画2」
-「週刊 西洋絵画の巨匠41 ファン・エイク」
-「週刊 世界の美術館69 ドレスデン美術館」

-「図録 よみがえる浮世絵-うるわしき大正新版画展」
-「図録 夢と追想の江戸」
-「図録 根津美術館 百華撰」
-「図録 特別展 江戸園芸花尽くし」
-「図録 特別展 菱田春草」
-「図録 皇室の名宝1」
-「図録 皇室の名宝2」
-「図録 若冲ワンダーランド」
-「図録 木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」
-「図録 セバスチャン・サルガド アフリカ」

[PR]
by daisenhougen | 2009-12-02 06:18 | 読書記録(まとめ)
<< 2009年12月展覧会記録 2009年11月鑑賞記録 >>