2009年12月展覧会記録

 2009年12月の鑑賞記録です。
 12月に訪ねることができた展覧会は11でした。映画は1本、その他で落語1本でした。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で、かってな評点です。

 では、一覧です。
 展覧会
△「いけばな~歴史を彩る日本の美~」(江戸東京博物館)
△「将軍綱吉と元禄の世」(江戸東京博物館)
△「旗本がみた忠臣蔵」(江戸東京博物館)
△「出発-6人のアーティストによる旅 日本の新進作家展Vol8」(東京都写真美術館)
◇「浮世絵百華-平木コレクションのすべて」(たばこと塩の博物館)
◎「‘文化’資源としての炭鉱展」(目黒区美術館)
△「ヴェルナー・パントン展」(東京オペラシティアートギャラリー)
◇「031 奥山民枝」(東京オペラシティアートギャラリー)
△「project N39 住田大輔」(東京オペラシティアートギャラリー)
◇「清方/Kiyokata」(サントリー美術館)
◇「土偶展」(東京国立博物館)

 映画
◇「イングロリアス・バスターズ」(109シネマズ)見る

 コンサート
 なし

 その他
◇「桂文珍独演会」(ゆめはっと)

[PR]
by daisenhougen | 2009-12-28 06:19 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2009年12月読書記録 2009年11月読書記録 >>