「テレルヴォ・カルレイネン+オリバー・コフタ=カルレイネン」を見る

d0001004_9551944.jpg先日(02月14日)「森美術館」で展覧会「テレルヴォ・カルレイネン+オリバー・コフタ=カルレイネン」を見た。
 MAMプロジェクトの010ということで、いつものように有料のメイン展示の最後のところでの展示です。
 いつもはかなりハードルの高い展示が多いのですが、今回はチョットおもむきが違ってました。 「世界各地を訪れ、地元の人たちから不平不満を集め不平不満を合唱曲にまとめあげ、大声で歌おうというプロジェクト「不平の合唱団」」です。
 なんと合唱のビデオがガンガン流れてました。
 けっこう大きな音ですので、「医学と芸術展」まで漏れ聞こえて来てました。
 不平を歌うというと何か政治的な連想してしまいますが、そういったものではなく、かなりあっけらかんとしていて、それぞれのお国柄が良く出ているといったものですね。
 チョットだけのつもりが、結局は4都市の合唱を聴いてしまいました。
 不平不満をポジティブに変換してしまうパワーには興味をそそられました。

[PR]
by daisenhougen | 2010-02-20 07:54 | 鑑賞記-展覧会
<< 「高山登展」を見る 「医学と芸術展」を見る >>