「特別展示 命の認識」を見る

d0001004_14271728.jpg 先日(03月14日)「東京大学総合研究博物館」で展覧会「特別展示 命の認識」を見た。
 こちらの博物館も初めて訪れます。
 東京大学本郷キャンパスにひっそりと建っていました。なんせ訪れたのが日曜日ですから、学生もチラホラといったところでした。
 建物にはいると、まずは頭蓋骨の出迎えですからビックリしますね。
 最初は常設展示ですが「キュラトリアル・グラフィティ~学術標本の表現」展とういことで、こちらだけでも充分愉しめる充実の展示でした。
 さて、博物館の一番奥が特別展の展示スペースです。
 ズラリとスペースいっぱいに並べられた動物の骨たちに圧倒されてしまいます。
 まさしく「いのち」と直に対峙させられるます。くだくだとした言葉はいりません。
 
 素晴らしい展示に出会えました。
 これが無料で展示されているんですから、東京大学に感謝するしかありませんね。
 わたし的には、今月最も衝撃を受けた展示でした。

[PR]
by daisenhougen | 2010-03-24 06:26 | 鑑賞記-展覧会
<< 「東海道五十三対」を見る 「鰭崎英朋展」を見る >>