「安田靫彦展-花を愛でる心-」を見る

d0001004_13122739.jpg 先日(04月10日)「ニューオータニ美術館」で展覧会「安田靫彦展-花を愛でる心-」を見た。
 「川崎市市民ミュージアム」と対になる展覧会です。
 かなりの数の展示作が「川崎市市民ミュージアム」からの展示でした。こちらの美術館の所蔵品は「春暁」と「紅梅唐津瓶」の2点ですから、なんでこんな2館で同時開催なのか意味不明でした。
 あんなに広い「川崎市市民ミュージアム」でドーンと展示してくれた方が有り難かったですね。
 まぁ、でも、ちょうど良い具合に学芸委員の方の作品解説に出くわしましたので、安田靫彦さんの魅力をいろいろ聞かせてもらい、大変勉強になりました。
 こぢんまりとした展示スペースですが、ゆったりと愉しむことができました。
 こういった下絵と本画を同時に展示する展示方法もなかなか味があって愉しめました。
 展示は「歴史画」、「花木」、「写生画」といった区分でした。

[PR]
by daisenhougen | 2010-04-16 06:12 | 鑑賞記-展覧会
<< 「チンギス・ハーンとモンゴルの... 「藤田嗣治とパリ展」を見る >>