「ジャポニズムとナビ派の版画」見る

d0001004_825516.jpg 先日(05月04日)「新潟県立万代島美術館」で展覧会「ジャポニズムとナビ派の版画」見た。
 この美術館の収蔵コレクションからジャポニスムとナビ派の版画を一挙展示といった試みでした。 かなり興味をそそる展示でしたが、わたしのような素人愛好家にはちょっとハードルが高い気もしましたね。
 展示に核となる作品がないんですね。
 いってみれば華がないんです。
 おそらく数点でも良いから油彩画の大作が混じっていれば、一挙に印象が変わると思います。
 限られた予算に中ではやむを得ないんでしょうが、もう少し背伸びをした展示にして欲しかったですね。
 そうじゃいっってもジャポニスムとナビ派という面白い視点からの展示でした。
 地方美術館の充実度合いが解る展示でした。

d0001004_826330.jpg
[PR]
by daisenhougen | 2010-05-12 06:25 | 鑑賞記-展覧会
<< 2010年05月鑑賞記録 「片岡鶴太郎ガラス作品展」を見る >>