2010年07月鑑賞記録

 2010年07月鑑賞記録です。
 07月は25ほどの展示を見ることができました。まぁ06月分の落ち込みカバーといったとこです。会期末ギリギリなんてのも結構ありました。
 たくさん見に行けば、やっぱり充実した展示にもたくさんお目にかかることが出来ました。
 そんな中でのベストワンはカポディモンテ美術館展でした。西洋古典絵画の饗宴を満喫させていただきました。
 ブリューゲル版画の世界も素晴らしかったです。
 本当は油彩画でもブリューゲル展見たいでけど・・・・・。そんな無いものねだりしてもしょうがないですね。
 版画とはいってもブリューゲルの作品がこれだけ揃ったの拝見できただけでも感謝、感謝。
 鴨居玲展。
 こちらもようやく念願かなってまとめて鴨居さんの作品見ることができました。ずっしりと重量感のある作品に引き込まれました。

 それ以外にも見応えたっぷりの展示が目白押しでした。
 せっせと美術展巡りをすれば、得るものも多いことを実感しました。

 今月も映画とコンサートはご無沙汰でした。

 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で勝手な評点です。
 では、一覧です。

展覧会
◇「猪熊弦一郎展『いのくまさん』」(東京オペラシティ)
△「ジオメトリック・イメージズ」+「projectN喜多順子」(東京オペラシティ)
△「浮世絵入門」(山種美術館)
△「ストラスブール美術館所蔵 語りかける風景」(Bunkamuraザ・ミュージアム)
△「マコトフジムラvs若手作家 日本画最新事情」(佐藤美術館)
◎「ナポリ・宮廷と美―カポディモンテ美術館展」(国立西洋美術館)
◇「オノレ・ドーミエ版画展」(国立西洋美術館)
◇「古屋誠一 メモワール.」(東京都写真美術館)
◇「侍と私-ポートレイトが語る初期写真-」(東京都写真美術館)
△「世界報道写真展2010」(東京都写真美術館)
△「生誕250周年記念 北斎とその時代(後期)」(太田記念美術館)
◇「奈良の古寺と仏像」(三井記念美術館)
◇「シャガール」(東京藝術大学大学美術館)
◇「特別展 誕生!中国文明」(東京国立博物館)
△「酒井抱一/秋草図屏風」+「常設展示」(東京国立博物館)
◇「ハンス・コパー展」(汐留ミュージアム)
△「特別展 大哺乳類展-海のなかまたち」(国立科学館)
◎「没後25周年 鴨居玲展」(そごう美術館)
△「国立能楽堂コレクション展」(サントリー美術館)
-「オルセー美術館展2010「ポスト印象派」」(再訪)(国立新美術館)
△「マン・レイ展 知られざる創作の秘密」(国立新美術館)
◎「ブリューゲル版画の世界」(Bunkamuraザ・ミュージアム)
◇「MASKS-仮の面(かりのおもて)」(千葉市美術館)
△「勅使河原蒼風と戦後美術」(千葉市美術館)
◇「トリック・アートの世界展」(損保ジャパン東郷青児美術館)

映画
 なし

コンサート
 なし

その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2010-08-05 20:09 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2010年07月読書記録 「オノレ・ドーミエ版画展」を見る >>