木之下晃写真展「世界の巨匠101人」を見た

d0001004_757429.jpg 昨日(8月5日)「ミューザ川崎」で木之下晃写真展「世界の巨匠(マエストロ)101人」を見た。
 この写真展は「フェスタ サマーミューザKAWASAKI 2005」の一環として無料で公開されてます。前期と後期に半々ずつの公開で、今回は後期です。7月24日に前期を見たので全部見ることが出来ました。
 クラシック演奏家の日本公演時のライブ写真を1人1枚ずつ展示してあります。超一流の演奏家ばかりです。そうそうたるこの人たちはみんな来日公演してたんですね。小生が接することができたのはほんのわずかですね。
 前期は指揮者とピアニストの展示、後期の今回はピアニストの一部と声楽家、器楽演奏家の展示でした(ラトルだけはこの会場での写真からか前期後期通して展示されてました)。ちなみに日本人は朝比奈隆と小澤征爾の2人だけです。
 どの演奏家もきまってますね。プロの写真家はさすがだねと思いました。
 演奏会前の時間調整のサービスとしては気が利いていますね。

[PR]
by daisenhougen | 2005-08-06 22:55 | 鑑賞記-展覧会
<< 「フェスタ サマーミューザ小林... 大前研一「遊ぶ奴ほどよくデキる... >>