8月鑑賞記録

 恒例の月間鑑賞記録です。
 8月に出かけて見てきた(聴いてきた)コンサート、伝統芸能、展覧会、映画等をまとめてあります。
 評価基準は前回と同じで、◎は「最高」、○は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿参照してください。
 まず今月の総括。チョット夏疲れといった感じで、質量ともに低調でした。この中でやっぱり今月はルイゾッティの「蝶々夫人」ですね文句なしの◎です。コンサートは3回しかいけませんでしたが、この演奏は大満足です。歌舞伎は今月は全般的に低調でしたね。期待が大きかった分失望も大きかったです。展覧会はもあんまり心に残る展示にはめぐりあえませんでした。映画は一本しか見る機会がありませんでした。そしてその作品もひどかったです。
 それでは一覧です。
コンサート
×「フェスタ サマーミューザ小林研一郎指揮日本フィル」(ミューザ川崎)
◎オペラ「蝶々夫人」ルイゾッティ指揮(東京文化会館)
○オペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」藤原歌劇団(東京文化会館)

 伝統芸能
△「八月納涼歌舞伎第三部」法界坊(歌舞伎座)
△「八月納涼歌舞伎第二部」伊勢音頭恋寝刃、蝶の道行、京人形(歌舞伎座)
○「八月納涼歌舞伎第一部」金閣寺、橋弁慶、雨乞狐(歌舞伎座)

 展覧会
△「ルーヴル美術館所蔵 古代エジプト展」(東京都美術館)
△「木之下晃写真展「世界の巨匠(マエストロ)101人」」(ミューザ川崎)
△「明代絵画と雪舟」(根津美術館)
○「ベルナール・ビュフェ展」(損保ジャパン東郷青児美術館)
△「ドイツ・ヒルデスハイム博物館所蔵 古代エジプト展 」(大丸ミュージアム)
△「絵の中のふたり-シャガールから靉嘔まで」(ブリヂストン美術館)
△「偉大なるシルクロードの遺産展」(いわき市立美術館)

 映画
×「アイランド」(上野東急)
 
 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2005-08-31 06:38 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 鈴木秀美 バッハ:無伴奏チェロ... 「アドリアーナ・ルクヴルール」... >>