TVで「日本の伝統芸能」「歌舞伎入門」見る

d0001004_1065539.jpg  TVで「日本の伝統芸能」の中の最初のセクションである「歌舞伎入門」の第1回と第2回を見た。
 1回目の「ようこそ歌舞伎の世界へ」はDVDレコーダーに番組予約で録画していたものと2回目「歌舞伎ってどんなもの?」は再放送を録画しながら見た。
 DVDレコーダーは本当に便利。感心のあるジャンルを適当に予約しておいて、後で見るかどうか決められるメリットはこういった連続ものは特に役に立つ。
 講師は先日見た「通し狂言 本朝廿四孝」に簑作(勝頼)役で出ていた片岡愛之助。1回目ではその舞台装置や化粧の様子が映っていて、実際に見た舞台なのでたいへん興味を引かれた。2回目もいろんな演目のハイライトシーンが出てきて興味深く見ることができた。小生みたいな歌舞伎初心者には役に立ちそう。毎回欠かさず見ることにしたい。
 テキストも買ったが、いわゆる講習テキストといった感じではなく、けっこう自由な内容になっている。ただテキストと名付けているのだからもう少しつっこんだ記述もほしい気がした。

[PR]
by daisenhougen | 2005-04-12 10:20 | その他
<< 藤田洋編『歌舞伎ハンドブック改... 川上弘美『古道具 中野商店』(... >>