「小杉小二郎展」を見る

d0001004_1540144.jpg 昨日(9月28日)「日本橋三越」で「小杉小二郎展」を見た。
 小杉小二郎(1944年~)さんの絵をまとまって見るのは初めてです。小杉放庵の孫で中川一政の弟子のようですね。おもにフランスに画家としての拠点を置いているようです。
 どの作品も自在にいろんな技法を使いながら一つの作品世界を作っているのはたしかです。日本の油絵も此処まで自在になったんですね。ちょっとニヤリとさせてくれたり、安心して見ていることのできる作品達ですね。
 しかしながら一向に感動させてはもらえません。新作も大量に展示してありましたが、結局はいくらでも画けるんでしょうね。言ってみれば高級イラストかもしれませんね。デパートの催しにはぴったりかも知れませんが、もうチョット毒がほしいですね。

[PR]
by daisenhougen | 2005-09-29 15:39 | 鑑賞記-展覧会
<< 2005年9月鑑賞記録 「モーリス・ユトリロ展」を見る >>