2005年9月鑑賞記録

 恒例の月間鑑賞記録です。
 9月に出かけて見てきた(聴いてきた)コンサート、伝統芸能、展覧会、映画等をまとめてあります。
 評価基準は前回と同じで、◎は「最高」、○は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿参照してください。
 まず今月の総括。コンサートは3回でしたが、やっぱり鈴木秀美のチェロを聴くことができて満足です。伝統芸能では歌舞伎は1回しか行きませんでしたし内容もいまひとつでした。文楽は第二部の名作をあつめた回が良かったです。展覧会は今月は結構行くことができました(なんと16回。今年一番多いですね)。その中では石川九楊の世界が一番心に残りました。映画は2本しか見る機会がありませんでした。2本とも楽しめましたが、特に「ヒトラー」は良かったです。
 それでは一覧です。
コンサート
○「鈴木秀美 バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲演奏会第1回」(フィリアホール)
×「日本フィル第302回名曲コンサート」沼尻竜典/レクイエム(サントリー)
△「NHK交響楽団1548回定期公演」スタインバーグ/ヘルマン(NHK)

 伝統芸能
△「九月大歌舞伎 夜の部」平家蟹、勧進帳(歌舞伎座)
△「9月文楽公演 第一部」芦屋道満大内鑑(国立劇場)
○「9月文楽公演 第二部」菅原伝授手習鑑/女殺油地獄(国立劇場)

 展覧会
△「人間国宝 江里佐夜子・截金の世界」(泉屋博古館分館)
○「フィリップス・コレクション展」(森アーツセンターギャラリー)
○「中国★美の十字路展」(森美術館)
△「フォロー・ミー!:新しい世紀の中国現代美術」(森美術館)
△「都市の模型展-東京を視る-」(森未来研究所)
×「再興第90回 院展」(東京都美術館)
△「百花繚乱-咲き競う花々-」(山種美術館)
○「ギュスターヴ・モロー展」(Bunkamuraザ・ミュージアム)
×「早川良雄の世界」(Bunkamura Gallery)
△「京の雅び・都のひとびと―琳派と京焼―」(出光美術館)
○「奥田元宋回顧展-小由女とともに-」(日本橋 高島屋)
◎「石川九楊の世界展」(日本橋 三越)
○「加守田章二展」(東京ステーションギャラリー)
○「青木繁<海の幸>100年展」(ブリヂストン美術館)
×「モーリス・ユトリロ展」(日本橋高島屋)
×「小杉小二郎展」(日本橋三越)

 映画
△「マザー・テレサ」(シネチッタ)
◎「ヒトラー 最後の12日間」(シネチッタ)

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2005-10-01 15:43 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 巾着田の曼珠沙華とコスモスを見る 「小杉小二郎展」を見る >>