「ニューヨーク・バーク・コレクション展」を見る

d0001004_1311529.jpg 昨日(1月28日)「東京都美術館」で「日本の美 三千年の輝き ニューヨーク・バーク・コレクション展――縄文から琳派、若冲、蕭白まで」を見た。
 世界有数の日本美術収集家メアリー・バーク夫人が40余年をかけて収集した、日本美術コレクションの里帰り展です。縄文土器から江戸文人画まで日本美術のエッセンスがつまっていました。独力でこれだけバランス良く日本の各時代の美術品を収集するとは凄いですね。アメリカ人の金持ちの財力てのは半端じゃないですね。
 小生にとっては抱一、若冲、蕭白、蕪村など江戸期の作品がとりわけ興味深かったです。
 だいぶ遅くなりましたが、今年初めての展覧会です。初めから素晴らしい展覧会に接することができました。今年の展覧会巡りも幸先が良いですね。

[PR]
by daisenhougen | 2006-01-29 13:10 | 鑑賞記-展覧会
<< 「書の至宝-日本と中国」を見る 三島由紀夫「天人五衰」を読む >>