2006年3月鑑賞記録

 3月の月間鑑賞記録です。
 3月に出かけて見てきた(聴いてきた)コンサート、伝統芸能、展覧会、映画等をまとめてあります。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、○は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿参照してください。
 今月も低調したね。コンサートも伝統芸能もなしです。展覧会は10回、映画4本とこちらは標準ペースに戻りました。
 展覧会では今月はやっぱり「プラド美術館展」で決まりすね。映画はキム・ギトク監督の「うつせみ」がダントツですね。

 それでは一覧です。
 コンサート
 なし

 伝統芸能
 なし

 展覧会
△「ホイットニー美術館コレクション アメリカの素顔展」(郡山市立美術館)
△「銅板画家 長谷川潔展-作品のひみつ」(横浜美術館)
△「ベン・シャーン展」(埼玉県立近代美術館)
○「NO BORDER「日本画」から/「日本画」へ」(東京都現代美術館)
×「転換期の作法」(東京都現代美術館)
△「川端龍子 風景画 奥の細道」(大田区立龍子記念館)
◎「プラド美術館展―スペインの誇り 巨匠たちの殿堂―」(東京都美術館)
△「没後100年記念 高野コレクション 浅井忠展」(日本橋高島屋)
△「風俗画にみる日本の暮らし―平安から江戸―」(出光美術館)
○「宇治山哲平展」(東京都庭園美術館)

 映画
△「ALWAYS 三丁目の夕日」(フォーラム)
○「マンダレイ」(シャンテシネ)
△「アメリカ,家族のいる風景」(シネスイッチ銀座)
◎「うつせみ」(恵比寿ガーデンシネマ)

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2006-03-31 10:00 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 藤田嗣治展を見る 「図録 よみがえる源氏物語絵巻... >>