「木村家伝来 良寛墨宝展」見る

d0001004_4252272.gif 昨日(4月23日)新橋の「東京美術倶楽部」で展覧会「木村家伝来 良寛墨宝展」を見た。
 良寛終焉の地である木村家所蔵の全ての遺墨109点を展示公開とのこと。めったに見ることのできない展示と期待して出かける。
 会場は土曜日ということもあってか入場制限をされるぐらい混んでいて、ゆっくり見ることできず。他の見ている人の肩越しにざーと見るだけで断念。
 でも良寛の書でほんとうにいいですね。小生もようやくそのすばらしさがわかりかけてきた気がしている昨今です。
 インターネットで無料招待券をダウンロードして見ることができたのに、結局は19,000円も散在して「木村家伝来 良寛墨宝」なる本を買ってしまう。そのうちゆっくり眺めて、今日細部まで見ることができなかった分を補おう。

[PR]
by daisenhougen | 2005-04-24 04:55 | 鑑賞記-展覧会
<< 映画「阿修羅城の瞳」を見る 都響第606回定期演奏会を聴く >>