出雲大社参拝と日御碕の夕日

 パックツアーで山陰地方へ。まず初日(5月3日)は出雲空港に着いてから、観光バスに乗り換え、さっそく出雲大社に参拝。
 さすがに出雲大社は「大国主神」を祀り日本で最も古い神社建築の形式をもった大社造りと言うだけあって伝統を感じさせますね。拝殿の大しめ縄はさすがに凄いですね(長さ8メートル、重さ1500キロだそうです)。
 次に島根半島西端の日御碕の海岸線を走り、日御碕灯台まで。ただし時間が遅かったために閑散としていました。日の入りまでには少し時間があり、ちょっと中途半端な時間でした。
 最後は玉造温泉に移動して、初日終了です。
d0001004_745423.jpgd0001004_7451421.jpg
[PR]
by daisenhougen | 2006-05-07 22:44 | 街歩き・お出かけ
<< 松江堀川巡りと大根島由志園 「イサム・ノグチ展」を見る >>