「花鳥―愛でる心、彩る技<若冲を中心に>第2期」を見る

d0001004_912646.jpg 一昨日(5月6日)「三の丸収蔵館」で「花鳥―愛でる心、彩る技<若冲を中心に>第2期」を見た
 さて、第2期がスタートしました。見逃さないように会期早めに訪れました。連休中なので混雑してるかと思いきや、鑑賞するには支障はないレベルでしたので、安心してゆっくり拝見しました。
 今回は「動植綵絵」30幅から「雪中鴛鴦図」「梅花皓月図」「梅花群鶴図」「棕櫚雄鶏図」「桃花小禽図」「菊花流水図」の6幅の展示でした。
 一つ一つの作品をじっくり見たり、見比べたりと、ほんの僅かの展示スペースですが、行ったり来たりしながら若冲ワールドを堪能しました。ますます若冲に惹かれてきますね。
 第3期は6月3日~7月2日です。今度も展示替えが終わったら、早めに出かけることにしましょう。チョット油断すると見逃してしまうのが展覧会ですからね。
 それと、次回までに若冲について少し知識を仕入れておかなくてはなりませんね(前回、図録を読んだ時も書きましたが、いまだ何も読んでません)。いくらなんでも入門書と辻惟雄さんの若冲に言及した本ぐらいは読んでなくては、あれこれ言う資格ないですね(いつまでも積ん読ではいけませんね)。

[PR]
by daisenhougen | 2006-05-08 09:11 | 鑑賞記-展覧会
<< 海老澤敏コレクション「モーツァ... ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャ... >>