三溪園を歩く

d0001004_8504437.jpgd0001004_851039.jpg  昨日(7月1日)「三溪園」を散策しました。曇り空でしたが雨も降っていなかったので、ざーっと一周してみました。いろんな建物を移築しているんですね。いちばん目立つ三重の塔は燈明寺から移築した建物のようで、重要文化財とのことです。その他も重要文化財の歴史的建物をたくさん移築しているようです。
 ただ、歩いてそのたたずまいを眺めていると、何か違和感を感じてしまいます。歴史的文脈や風土、そしてみなもとの信仰を無視していろんな建築物を移築しても、駄目なのかもしれませんね。以前訪れた「明治村」や「ワールドスクウェア」を思い出してしまいました(勿論こっちの方がマシですけどね)。
 年間を通じていろんな花が咲くようですが、今の季節はちょうど端境期なんでしょうね、あんまり咲いている花には巡り会えませんでした。やっぱり桜と紅葉の季節が一番なんでしょうね。
 蓮の花が咲きはじめのようですが、まだまだ咲いている花の数は少ないですね。写真を撮りましたので載せておきます。ロゴ画像もついでに変えます(いつまでも桜じゃ季節外れもいいとこですね)。

[PR]
by daisenhougen | 2006-07-02 06:49 | 街歩き・お出かけ
<< 「カルティエ現代美術財団コレク... 「下村観山展」を見る >>