2006年7月鑑賞記録

 2006年7月の月間鑑賞記録です。
 7月に出かけて見てきた(聴いてきた)コンサート、伝統芸能、展覧会、映画等をまとめてあります。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、○は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください(再訪、連続展示の評価印は略)。
 まず、コンサートは1回のみでした。今月も又低迷中です。
 伝統芸能は今年はまだ一度も拝見していません。
 展覧会は8回でした。何といっても今月はプライスコレクションにつきますね。絶対に再訪しなくちゃなりませんね。そしてカルティエ現代美術財団コレクションの面白さもよかったですね。
 映画は4本見ることができました。ちょっと小粒な作品が多かったですね。
 それでは一覧です。

 コンサート
△ベッリーニ大劇場来日公演/夢遊病の娘(東京文化会館)

 伝統芸能
 なし

 展覧会
△「下村観山展」(三溪記念館)
○「カルティエ現代美術財団コレクション展」(東京都現代美術館)
△「坂本繁二郎展」(ブリジストン美術館)
△「没後30年 高島野十郎展」(三鷹市美術ギャラリー)
△「ポップアート1960’s→2000’s」(損保ジャパン美術館)
 「花鳥―愛でる心,彩る技<若冲を中心に>第4期」(三の丸尚蔵館)
△「吉原治良展」(東京国立近代美術館)
◎「プライスコレクション 「若冲と江戸絵画」展」(東京国立博物館)

 映画
○「インサイド・マン」(シネチッタ)
△「ウルトラヴァイオレット」(シネチッタ)
△「花よりもなほ」(シネチッタ)
○「やわらかい生活」(キネカ大森)

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2006-07-31 05:00 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 原田信夫「コメを選んだ日本の歴... 「原典 ユダの福音書」を読む >>