九州旅行記/知覧武家屋敷/知覧特攻平和会館/指宿温泉 砂むし会館 砂楽

d0001004_12482016.jpgd0001004_12484312.jpg 本年の夏の小旅行は九州です。3度目の九州ですが、鹿児島ははじめて訪れる地です。
 初日(8/05)は、鹿児島空港から薩摩の小京都と言われている知覧へ移動し「知覧武家屋敷」、「知覧特攻平和会館」とまわりました。
 「知覧武家屋敷」は国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、7庭園は国の名勝に指定されているとのことです。武家屋敷と言っても規模は小さいですが、観光施設らしくないのがイイですね。でも、暑さでゆっくり散策する気持ちにはなれなかったのが、残念でした。
 「知覧特攻平和会館」は以前、田中裕子と高倉健の主演映画「ホタル」で存在を知って以来、訪れたいと思っていましたが、やっと念願がかないました。特攻出撃した1,036柱の隊員の若き遺影が、出撃戦死した月日順に掲示されている様は、心が凍る思いがします。
 その後、指宿温泉に移動して、摺ヶ浜の天然砂むし風呂「砂むし会館 砂楽」で砂むし風呂を体験しました。暑い中でも気持ちの良い体験でした。根性なしで10分程度で飛び出してしまいましたがね。
 もちろんその後は、焼酎と竹酒なんぞを味わいました。

[PR]
by daisenhougen | 2006-08-08 22:47 | 街歩き・お出かけ
<< 九州旅行記/長崎鼻/維新ふるさ... 加藤徹「貝と羊の中国人」を読む >>