九州旅行記/長崎鼻/維新ふるさと館/城山展望所/仙巌園/霧島温泉

d0001004_12513855.jpgd0001004_12515836.jpgd0001004_12521410.jpg






 九州旅行二日目(8/06)は、まず薩摩半島の最南端の「長崎鼻」へ。海と開聞岳の素晴らしい眺望です。南国の海の色に感動です。南国に来た気分が味わえましたね。
 次に鹿児島市内観光です。「維新ふるさと館」、「城山展望所」、「仙巌園」とまわりました。
 「維新ふるさと館」は地域おこしの典型みたいな施設ですね。明治維新を描いた映像作品が上映されていましたが、退屈そのものです。お役所のお金の無駄遣いの典型みたいな作品でした。
 「城山展望所」は市街地の中心部に位置する標高107メートルの小高い山ですが、鹿児島市内を一望できますね。市街地の平地が少ないことや、桜島が鹿児島のシンボルであることがよくわかります。
 「仙巌園」は薩摩藩主島津光久が、別邸として造営した鹿児島いちばんの名所とのことです。ここからも桜島が間近に見ることができます。庭園の方は炎天下の中で楽しむ気持ちになれなかったですね。
 宿泊は霧島温泉でした。ホテルから見た、桜島の遠景は薄い靄がかかっていて、山水画のようでした。ちょっと感動ものでしたね。やっぱり鹿児島は桜島なんですね。納得しました。

[PR]
by daisenhougen | 2006-08-08 22:51 | 街歩き・お出かけ
<< 九州旅行記/球泉洞/阿蘇山 九州旅行記/知覧武家屋敷/知覧... >>