「岡本太郎 明日の神話」壁画展示を見る

d0001004_1421749.jpg 昨日(8月19日)「日テレプラザ」で「岡本太郎 明日の神話」壁画展示を見た。
 到着すると、長い行列ができていました。日本テレビがTVでバンバン宣伝しているイベントだけのことはありますね。行列に並ぶと壇上に上がれて、「明日の神話」の壁画を間近に見ることができる仕掛けでした。20分以上は待たされましたね。
 さて、壇上に上がって眺めてみれば、さすがにデカイ壁画ですね。でも、壇上から至近距離で見てもあんまりと言った感じです。そもそも岡本さんは、繊細さとかには無関心な画家のようですから、最初から並ばずに少し遠目で見た方がいいんじゃないでしょうか。
 小生、岡本太郎さんは関心外で、いろんな作品を見てきたわけではないですが、どれを見ても同じような気がしてしまいますね。派手な色使いで描かれているんですが、なぜかどれも単調に見えてしまいます。
 会場全体が、番組の収録やらイベントやらいろいろ派手な催しが開催されていました。夏休みの人寄せなんですね。岡本さんの作品はこういった喧騒の中で見るにはピッタリかもしれませんね。

[PR]
by daisenhougen | 2006-08-20 06:01 | 鑑賞記-展覧会
<< 「ヨロヨロン 束芋展」を見る 「図録 花鳥―愛でる心,彩る技... >>