「京都国立近代美術館所蔵 洋画の名画」を見る

d0001004_14183163.jpg 昨日(8月19日)「そごう美術館」で「京都国立近代美術館所蔵 洋画の名画」を見た。
 さて、美術展巡りの最後はデパートでの洋画展です。デパートは人でごったがえしていましたが、展覧会場はひっそりしていました。
 表題通りに京都国立近代美術館所蔵の日本人画家による洋画の展示です。51作家約70点の油絵作品の展示です。明治初期から現代までの小生も知っている超有名画家から、あんまり知られていない画家まで並んでいました。 
 出品作家を写しておきます。
 浅井忠 藤島武二 都鳥英喜 鹿子木孟郎 熊谷守一 津田青楓 太田喜二 金山平三 沢部清五郎 小出楢重 黒田重太郎 安井曽太郎 鍋井克之 小林和作 梅原龍三郎 田中善之助 国吉康雄 岸田劉生 須田国太郎 川口軌外 中川紀元 石垣栄太郎 有馬さとえ 曽宮一念 里見勝蔵 前田寛治 小山敬三 岡鹿之助 牛島憲之 北脇昇 向井潤吉 伊谷賢蔵 岡田謙三 猪熊弦一郎 小磯良平 斎藤義重 難波田龍起 長谷川三郎 松村綾子 靉光 山口薫 今井憲一 野田英夫 森芳雄 香月泰男 松本竣介 金山康喜 斎藤真成 今井俊満 田中敦子 荒川修作
 日本の油絵の創生期から現代まで多様な作品が並んでましたが、どこに焦点をあわせたらいいのか解りませんでしたね。古色蒼然たる、日本の近代洋画家の作品をただたくさん並べてみても、チョット芸がないような気がしますね。

[PR]
by daisenhougen | 2006-08-20 07:17 | 鑑賞記-展覧会
<< 坂上佳子「西洋絵画の巨匠6 モ... 「日本×画展(にほんガテン!)... >>