2006年9月鑑賞記録

 2006年9月の月間鑑賞記録です。
 9月に出かけて見てきた(聴いてきた)コンサート、伝統芸能、展覧会、映画等をまとめてあります。
 今月は1回だけですが、久しぶりにコンサート行ってきました。やっぱり生で聴く音楽はいいですねぇ。
 展覧会は13箇所ほど訪ねることが出来ました。ここでは「国宝 風神雷神図屏風」の三点そろい踏みは歴史的展示ですね。「ダリ回顧展」も2つの企画を1つにまとめただけあって充実していました(あまりの混雑でゆっくり見れなかったので、再訪してゆっくり見たいですね)。それ以外も充実した展示を愉しまして貰いました。やっぱりせっせと訪れればいろんな発見がありますね。
 映画は3本です。いずれも力作でした。でもやっぱりダントツはキム・ギトク監督の「弓」ですね。
 伝統芸能は今月もなしです。その他として大相撲9月場所を見てきました。年一回のペースは確保しました。後は来年ですね。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、○は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 コンサート
△「NHK交響楽団1577回定期公演/アシュケナージ/ベルキン」(NHKホール)

 伝統芸能
 なし

 展覧会
△「ペルシャ文明展」(東京都美術館)
△「NHK日曜美術館30年展」(東京芸大美術館)
○「モダン・パラダイス大原美術館・東京国立近代美術館」(東京国立近代美術館)
△「ラウル・デュフィ展」(大丸ミュージアム)
◎「国宝 風神雷神図屏風」(出光美術館)
○「ピカソとモディリアーニの時代」(Bunkamuraザ・ミュージアム)
○「ベルギー王立美展」(国立西洋美術館)
△「ウィーン美術アカデミー名品展ルネサンスから近代まで」(損保ジャパン美術館)
△「石踊達哉展」(松涛美術館)
△「始皇帝と兵馬俑展」(江戸東京博物館)
◎「ダリ回顧展」(上野の森美術館)
△「石内都:mother's」展(東京都写真美術館)
△「HASHI(橋村奉臣)展「一瞬の永遠」&「未来の原風景」」(東京都写真美術館)

 映画
 なし
○「太陽」(シネチッタ)
◎「弓」(Bunkamuraル・シネマ)
○「紙屋悦子の青春」(岩波ホール)

 その他
△「大相撲9月場所」(国技館)

[PR]
by daisenhougen | 2006-10-01 06:23 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 「光の水墨画 近藤浩一路の全貌... 「図録 石踊達哉展」を読む >>