「図録 国宝 伴大納言絵巻」を読む

d0001004_16243281.jpg 「図録 国宝 伴大納言絵巻」(出光美術館)を読んだ。
 展示も素晴らしかったですが、図録も力が入っていますね。
 「伴大納言絵巻」の上巻、中巻、下巻の全場面を収録してあり、場面毎の詳しい解説が付いています。これを読んでいると内容の理解が深まります。懇切丁寧な作りです。
 論文としては黒田泰三「新たな発見・深まる謎」として3年に渡った東京文化財研究所との光学調査の成果を紹介しています。新たな発見が色々されて、この絵巻の解明が進んできているが、解明が進めば進むほど、新たな謎が深まるといったことでした。結構スリリングな内容でしたね。
 無縁と思っていた、絵巻物の世界にも惹かれてきました。だんだん守備範囲が広がるのが恐いですね。

[PR]
by daisenhougen | 2006-10-18 05:24 | 読書-展覧会図録
<< 雑誌「日経おとなのOFF 11... 東直子「今日のビタミン―短歌添... >>