TVで「折口信夫 古代から来た未来人/中沢新一」を見る

d0001004_6593873.jpg TVで「折口信夫 古代から来た未来人/中沢新一」を見た。
 「NHK知るを楽しむ 私のこだわり人物伝」の11月講座です。ついに中沢新一さんがTV に登場ですもの、見ないわけにはいけませんね。
 まず、テキストですが10月分の三波春男/森村誠一との合本となっています。妙な取り合わせですね。でも683円の安さはうれしいですね。予習にざーっと読んでみました。中沢さんの折口信夫へのオマージュにあふれています。いい文章ですね。
 11月に4回にわたっての放送です。各回の表題を写しておきます。「古代人」の心を知る、「まれびと」の発見、芸能史という宝物庫、未来で待つ人。
 さて、1回目の「「古代人」の心を知る」の放送です。まずナレーターが福島泰樹ってのはびっくりしました。豪華版ですね。絶叫短歌の声太のナレーションです。
 中沢さんは著作ではずーっとふれていますし、写真では拝見していましたが、実際に映像で接するのははじめてです。1回目だからなのか、ちょっと緊張しているような感じでしたね。
 内容としては、折口信夫の思想のエッセンスをうまく伝えてくれているように思えました。古代を今に伝える祭りや踊りのシーンなどTV特有のいろんな映像は、理解を深める呼び水になっていますね。もちろん中沢理論による折口信夫の思想解剖も切れ味イイですね。毎週の放送が楽しみです。

 今月は辻惟雄さんの「ギョッとする江戸の絵画」も佳境に入っていますし(ついに若冲さんまできましたね)、小生にとっては11月はNHK教育テレビ月間ですね。

[PR]
by daisenhougen | 2006-11-08 06:58 | その他
<< 「北斎特別展図録」を読む 鮎川信夫・大岡信・北川透編「戦... >>