「現代の美術 アイドル展」を見る

d0001004_1412275.jpg 昨日(12月16日)「横浜美術館」で展覧会「現代の美術 アイドル展」を見た。
 「アイドルは、現代の日本社会にマス・メディアを通じて強いインパクトを与え続けています。この展覧会では、絵画、写真、映像、ダンス、ゲームなど多様な表現方式で、アイドルそのものを扱った作品や、アイドルを連想させる作品を紹介します」とのことです。
 まず最初は中原杏だそうです。こんな展示必要なのと思ってしまいましたね。
 次が蜷川実花が芸能人や有名人を撮った写真の展示です。ガラス窓に貼ってフィルム上で画像を見せる試みのようです。鮮やかな色遣いが新鮮です。
 篠山紀信はNHK特集の「激写 山口百恵」です。昔見た憶えがあります。けっこう懐かしく拝見しました。今回は、これを見ただけでも元が取れましたね。その他にアイドルを撮った雑誌の表紙も展示してました。70年代のアイドルがいっぱいでした。でも南沙織さんを展示してなかったのは残念でした。
 草間彌生は詩を朗読しているビデオの上映です。チョット意味不明です。
 その他に加藤美佳、川島秀明、西野正将、KATHY、「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」などが展示してありました。
 アイドルをテーマとした展示でも良いんですが、ちょっとまとが絞り切れていませんね。何か意味不明の展示になってしまったようです。

[PR]
by daisenhougen | 2006-12-17 07:00 | 鑑賞記-展覧会
<< USBワンセグTVチューナーを買う 「再興第91回 院展」を見る >>