2006年12月鑑賞記録

 2006年12月の月間鑑賞記録です。
 12月に出かけて見てきた(聴いてきた)コンサート、伝統芸能、展覧会、映画等をまとめてあります。
 今月もコンサート、伝統芸能ともになしです。
 展覧会は12ヶ所ほど訪ねることが出来ました。今月も充実した展示を多数拝見できました。個展としては「パウル・クレー展」「山口蓬春展」「大竹伸朗 全景」と個人の画業の全貌がわかる充実した展示でした。企画ものでも「揺らぐ近代」「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」と新たな視点を提供してもらいました。そして「出光美術館名品展Ⅱ」は記念イヤーの一年間の充実した展示を締めくくるにふさわしい展示でした。
 映画は5本です。今月はなんといっても「硫黄島からの手紙」ですね。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、○は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 コンサート
 なし

 伝統芸能
 なし

 展覧会
〇「パウル・クレー 創造の物語」(宮城県美術館)
〇「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」(世田谷美術館)
△「千住博展」(山種美術館)
〇「揺らぐ近代  日本画と洋画のはざまに」(東京国立近代美術館)
〇「出光美術館名品展Ⅱ」(出光美術館)
〇「ジェイソン テラオカ:隣人たち」(原美術館)
〇「山口蓬春展」(神奈川県立近代美術館葉山館)
△「葉山に開花した山口蓬春の芸術」(山口蓬春記念館)
×「再興第91回院展」(そごう美術館)
△「現代の美術 アイドル展」(横浜美術館)
〇「大竹伸朗 全景」(東京都現代美術館)
△「川崎小虎と東山魁夷展」(日本橋三越)

 映画
△「武士の一分」(MOVIX)
△「トゥモロー・ワールド」(TOHOシネマズ)
〇「長い散歩」(109シネマズ)
◎「硫黄島からの手紙」(109シネマズ)
△「敬愛なるベートーヴェン」(シャンテシネ)

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2006-12-31 07:34 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2006年 年間回顧 「川崎小虎と東山魁夷展」を見る >>