2007年1月鑑賞記録

 2007年1月の月間鑑賞記録です。
 1月に出かけて見てきた(聴いてきた)展覧会、映画、コンサート等をまとめてあります。 展覧会は11の展示を拝見することが出来ました。なかなか忙しい月で有元展以外は月末に集中して拝見した分です。やっぱり今月のベストワンは「日本美術が笑う」展ですね。出色の日本美術展だと思います。是非再訪したいです。「有元利夫展」、「都路華香展」なども心に残りました。「国立新美術館」のオープニング展「20世紀美術探検」もチョット力みすぎたきらいもありますが、充実はしていました。横山大観「生々流転」を全巻見ることができたのもラッキーでした。
 映画は1本しか見る時間をとれませんでした。でもその1本「鉄コン筋クリート」は傑作です。アカデミー賞のアニメ部門をあげたいぐらいですよ。
 コンサート、その他はともになしです。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 展覧会
◇「有元利夫展」(そごう美術館)
△「竹久夢二展」(千葉市美術館)
△「鈴木鵞湖展」(千葉市美術館)
◇「都路華香展」(東京国立近代美術館)
◇「特別公開 横山大観《生々流転》」(東京国立近代美術館)
◇「20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―」(国立新美術館)
△「文化庁メディア芸術祭10周年企画展「日本の表現力」(国立新美術館)
×「黒川紀章展 ― 機械の時代から生命の時代へ」(国立新美術館)
?「グレゴリー・コルベール展」(森アーツセンターギャラリー)
◎「日本美術が笑う:縄文から20世紀初頭まで」(森美術館)
△「笑い展:現代アートにみる「おかしみ」の事情」(森美術館)

 映画
◎「鉄コン筋クリート」(109シネマズ)

 コンサート
 なし

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2007-01-31 07:15 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2007年1月読書記録 高橋源一郎「ニッポンの小説 百... >>