2007年3月鑑賞記録

 2007年3月の鑑賞記録です。
 3月に出かけて見てきた(聴いてきた)展覧会、映画、コンサート等をまとめてあります。 展覧会は9の展示を拝見することが出来ました。今月は充実した展示が続きました。まずはなんといっても、ダ・ヴィンチ展ですね。はるばる意味を渡ってきた受胎告知に敬意を表して◎です。又造さん、玉堂さん、靉嘔の個展はいずれもすばらしかったですね。「シュルレアリスム展」、「動物絵画の100年」ともに地方美術館の底力を示した展示でした。いずれも愉しましてもらいました。
 映画は4本でした。やっと低調さから少し脱出ですね。今月は「ドリームガールズ」ですね。「ディパーテッド」なんかよりも、ずっとアカデミー賞の作品賞にふさわしいと思いますけどね。
 コンサート、その他はともになしです。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、○は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 展覧会
○「よみがえる源氏物語絵巻」(そごう美術館)
△「夏への扉-マイクロポップの時代」(水戸芸術館)
○「加山又造展」(茨城県近代美術館)
◎「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」受胎告知(東京国立博物館)
△「VOCA展2007」(上野の森美術館)
○「川合玉堂展」(日本橋高島屋)
○「シュルレアリスム展-謎をめぐる不思議な旅」(埼玉県立近代美術館)
○「靉嘔 AY-O:感覚のスペクトル」(埼玉県立近代美術館)
○「動物絵画の100年」(府中市美術館)

 映画
△「ディパーテッド」(109シネマズ)
△「今宵、フィッツジェラルド劇場で」(Bunkamura ル・シネマ)
○「ドリームガールズ」(109シネマズ)
△「さくらん」(シネチッタ)

 コンサート
 なし

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2007-04-01 07:25 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2007年3月読書記録 映画「さくらん」を見る >>