紀伊半島旅行記Ⅲ(5月5日)

 紀伊半島旅行三日目(5月5日)は、「熊野速玉大社」からスタートです。前日の「熊野那智大社」と対の神社ですね。推定樹齢1000年の梛(なぎ)の大樹が有名なようです。朝、早かったので宝物殿も開いていませんでした。

d0001004_1437447.jpg

d0001004_14364714.jpg

 次が三重県側に移動して「獅子岩」です。獅子の形をした奇岩です。地盤の隆起と黒潮の侵食によってできたもので、高さ25m、周囲210mとのことです。そこから続く海岸線には鯉のぼりがたくさんなびいていました。
d0001004_14384057.jpg
d0001004_14385734.jpg

 そして天然記念物「鬼ヶ城」です。波の侵食と数回の大地震で隆起した凝灰岩の岩壁で、長さ約1Km間に大小無数の洞窟が階段状に並んでいることで有名なようです。伊勢志摩から延々と続くリアス式海岸の最南の地とのことです。
d0001004_14401261.jpg
d0001004_14404496.jpg

 再び延々と峠越えの山々を移動して「伊勢神宮・内宮」を参拝です。5月の節句ということで、いろんな催しやっているようでした。。和泉何某一家も参拝に来てました(もちろんかの有名な母親も一緒でした)。こちらの神社は2005年にも参拝していますし、今度で三回目の参拝になります。けっこう勝手知ったる神社です。
d0001004_14412120.jpg
d0001004_14414018.jpg
d0001004_1442732.jpg


 後は、再びバス移動で名古屋。新幹線で東京まで戻りました。
 大忙しで、移動ばっかりの紀伊半島一周の旅でした。一度は訪れたいと思っていたので、やっと念願かないました。


 今年のゴールデンウィークは前半は山形、後半は和歌山・三重の紀伊半島と東西を訪れることができました。連休が2つに分断されたお陰ですね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-05-06 08:33 | 街歩き・お出かけ
<< チョロQとカエル石を買う 紀伊半島旅行記Ⅱ(5月4日) >>