「永青文庫所蔵 白隠画の逸品」展を見る

d0001004_1074582.jpg 昨日(5月12日)「早稲田大学會津八一記念博物館」で展覧会「永青文庫所蔵 白隠画の逸品」展を見た。 この博物館もはじめて訪れました。今回ははじめての美術館(博物館)3連チャンです。早稲田大学構内の2号館にありました。かなり古色蒼然とした建物ですね。
 先ほど見てきた「永青文庫美術館」の白隠展との同時開催で、永青文庫蔵の14点と會津八一記念博物館が所蔵する3点をあわせた17点の展示です。
 「永青文庫美術館」ではどちらかといえば小品の展示でしたが、こちらは違います。点数は少ないですが、大作ばかりで圧倒的な迫力で迫ってくる作品たちです。
 パンフレットも共通でしたが、この2つの展示をあわせて1つの展覧会といった方が良いくらいですね。どちらも展示スペースが狭いので仕方がないのかもしれませんね。良心的にもこちらの入場料はタダでした。ちょっと離れていて不便ですが、絶対に一緒に見るべき展覧会ですね。
 大燈国師図、釈迦図、自画像、達磨図、そして蛤蜊観音図などの観音図がずらりの並んだ様は壮観でした。
 こちらも、ほんの数人しか見ている人がいなかったので、行ったり来たりしながらじっくり堪能させてもらいました。

[PR]
by daisenhougen | 2007-05-13 07:17 | 鑑賞記-展覧会
<< 「モディリアーニと妻ジャンヌの... 「村上豊の芸術世界」を見る >>