2007年06月の月間鑑賞記録

 2007年06月の月間鑑賞記録です。
 6月に出かけて見てきた(聴いてきた)展覧会、映画、コンサート等をまとめてあります。
 展覧会は9つです。先月の勢いは一気に失速してしまいました。
 まず、受胎告知とロシア絵画の2つ展覧会を再訪しました。いずれも素晴らしい展示だったので、終了前に目に焼き付けておきました。
 太田記念及び出光の浮世絵そろい踏みも素晴らしい展示でした。
 副島さんの書は念願かなって初対面でしたが、感激しました。
 そして今月のベストワンはやっぱりパルマ展ですね。わたしには少々ハードル高い展示ですが、ヨーロッパ絵画の奥深さを感じさせてもらいました。
 映画は今月も1本ぽっきりでした(作品もつまらなかったですね)。
 コンサート、その他はともになしです。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 展覧会
◇「副島種臣展」(五島美術館)
△「琳派 四季のきょうえん」(畠山記念館)
◇「ヴィクトリア&アルバート美浮世絵名品展」(太田記念美術館)
△「ペルジーノ展」(損保ジャパン)
◇「肉筆浮世絵のすべて 後期」(出光美術館)
-「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像 受胎告知(再訪)」(東京国立博物館)
◇「パルマ もうひとつの都展」(国立西洋美術館)
-「国立ロシア美術館展(再訪)」(東京都美術館)
△「慈覚大師円仁とその名宝」(東北歴史博物館)

 映画
△「プレステージ」(Movix)を見た。

 コンサート
 なし

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2007-07-01 07:09 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2007年06月の読書記録 「図録 鳥居清長展」+「作品総... >>