2007年06月の読書記録

 2007年06月の読書記録です。
 今月は原信田さん、斎藤さん、新川さん、白井さんの著作に惹かれました。いずれも初めて接する著者ですが今後の著作に触れるのが楽しみです(原信田さんは遺作なので残念ですが・・・)。
 後はシェイクスピアですが、こちらは別格ですね。精神をクリアーにする毒消しとしては効果抜群です。年内にもう一冊ぐらいは読んでみたいですね。
 図録を9冊も読みましたが、まだ全部消化できていません(8冊も机に積み上げたままになってます)。読む能力超えて買いすぎました。やっぱり図録は展覧会を見たらすぐに読まないと駄目ですよね。
 では、一覧リストです。

 書籍
△黒木登志夫「健康・老化・寿命」(中公新書)、
◇原信田実「謎解き広重「江戸百」」(集英社新書)、
△穂村弘「もしもし、運命の人ですか。」(メディアファクトリー)
◇斎藤希史「漢文脈と近代日本―もう一つのことばの世界」(NHKブックス)
△「山口晃作品集」(東京大学出版会)
△「山口晃が描く東京風景―本郷東大界隈」(東京大学出版会)
◇シェイクスピア(安西徹雄訳)「ジュリアス・シーザー」(光文社古典文庫)、
◇新川登亀男「聖徳太子の歴史学―記憶と創造の一四〇〇年」(講談社選書メチエ)
△林俊雄「スキタイと匈奴 遊牧の文明(興亡の世界史02)」(講談社)
△「週間アーチストジャパン14 小磯良平」(デアゴスティーニ)
◇白井聡「未完のレーニン 〈力〉の思想を読む」(講談社選書メチエ)

 図録
-「図録 サンクト・ペテルブルク国立ロシア美術館展」(産経新聞)
-「図録 モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」(東京新聞)
-「図録 藤原道長 極めた栄華・願った浄土」(京都国立博物館)
-三沢厚彦「ANIMALS+(アニマルズプラス)」(求龍堂)
-「図録 アートで候 会田誠 山口晃展」(産経新聞社・上野の森美術館)
-「図録 水の情景-モネ、大観から現代まで」(横浜美術館・横浜市芸術文化振興財団)
-「図録 狩野派誕生-栃木県立博物館コレクション-」(大倉集古館)
-「図録 大回顧展モネ 印象派の巨匠、その遺産」(読売新聞社)
-「図録 鳥居清長展」(千葉市美術館)

[PR]
by daisenhougen | 2007-07-02 07:10 | 読書記録(まとめ)
<< 「THERMOS 真空断熱マグ... 2007年06月の月間鑑賞記録 >>