「若冲とその時代展」を見る

d0001004_14472311.jpg 昨日(09月01日)「千葉市美術館」で展覧会「若冲とその時代展」を見た。
 展示の最初は若冲さんの「鸚鵡図」が出迎えしてくれました。
 次からは「若冲の時代 みやこの画家たち」、「若冲の時代のハイカラ趣味 南蘋派の画家たち」ということで、しばらく若冲の同時代の作品が続きました。
 有名どころでは応挙の「秋月雪峡図」など3点、芦雪は「花鳥蟲獣図巻」など3点、蕭白は「虎渓三笑図」など3点が展示してありました。
 「そして若冲 色に墨に浸る」ということで、いよいよ若冲さんの展示です。
 こちらの美術館で以前拝見したことのある「寿老人・孔雀・菊図」や華やかな色彩の施されたこれぞ若冲といった「旭日松鶴図」や「月夜白梅図」が展示されていました。
 作品点数は少なかったですが、若冲ワールドに触れただけでも愉しかったですね。

[PR]
by daisenhougen | 2007-09-02 06:46 | 鑑賞記-展覧会
<< 「仙厓・センガイ・SENGAI... 「都市のフランス 自然のイギリ... >>