「土井コレクション 川瀬巴水 木版画展」を見る

d0001004_15432100.jpg 昨日(09月22日)「礫川浮世絵美術館」で展覧会「土井コレクション 川瀬巴水 木版画展」を見た。
 「礫川浮世絵美術館」は初めて訪れました。ビルの5階にある小さな個人美術館でした。
 川瀬巴水の没後50周年であることを記念しての展示とのことです。
 展示の中心は「東京二十景」の連作です。19作品が展示してありました。「上野清水堂」は刷り違いが並べて展示してありました。
 その他にも東京12ヶ月からとか合計38点の展示です。
 わたしには川瀬巴水の作品をまとめて拝見した初めての機会でしたが、巴水入門にはちょうどいい作品数でした。
 江戸期以降の「新版画」の世界にふれることができた、貴重な体験でした。

[PR]
by daisenhougen | 2007-09-23 08:03 | 鑑賞記-展覧会
<< 「月を愛でる-描かれた月の風情... 六本木ヒルズ展望台と天空の水族... >>