2007年09月読書記録

 2007年09月の読書記録です。
 今月も9冊しか読めませんでした。読書力の低下が止まりませんね。
 今月は学者さんの啓蒙書2冊「人口学への招待」「プリオン説はほんとうか?」が面白かったです。専門家の力はあなどれませんね。
 図録は今月3冊です。
 評価は次の通りです。◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」。図録には評価は原則付けません。あくまでも小生の独断の勝手な評価です。読んだときのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 では、一覧リスト。

 書籍
△木村泰司「名画の言い分」(集英社)
△河邑厚徳「藝大生の自画像」(日本放送出版協会)
△荒川洋治「黙読の山」(みすず書房)
△四方田犬彦「詩集 人生の乞食」(書肆山田)
◇河野稠果「人口学への招待-少子・高齢化はどこまで解明されたか」(中公新書)
◇福岡伸一「プリオン説はほんとうか?」(講談社ブルーバックス)
△柴田文彦「快適デジタルライフ やっぱりオヤジもiPodが欲しい! 」(アスキー新書)、
△山折哲雄「早朝座禅ー凛とした生活のすすめ」(祥伝社新書)、
△片岡幸雄「すきっ腹ウォーキング」(ベースボールマガジン新書)

 図録
-「図録 広重が描いた日本の風景」(神奈川県立歴史博物館)
-「図録 仙厓・センガイ・SENGAI」(出光美術館)
-「図録 BIOMBO/屏風 日本の美」(日本経済新聞)

[PR]
by daisenhougen | 2007-10-02 07:41 | 読書記録(まとめ)
<< 「Vixen ズーム式単眼鏡 ... 2007年09月鑑賞記録 >>