奈良・京都旅行記1

 奈良と京都に一泊旅行に行ってきました。目的は「狩野永徳展」ですが、せっかくなので奈良まで足をのばしてきました。展覧会を見たり、神社仏閣をめぐってきました。
 初日(11月03日)は奈良に直行してスタートです。晴天に恵まれ街歩きにはうってつけの一日でした。
 まず「奈良国立博物館」を訪れました。もちろん目的は「第59回 正倉院展」です。
 いやー凄かったです。博物館の裏のずーっと先まで並ばされました。なんと90分待ちの表示でした。観光バスで大挙して訪れている人たちが、ドンドン列に加わってきます。こんなに人気のある展示なんですね。結局は一時間程度で入場できました。展覧会の感想は別途アップします。
d0001004_21494921.jpg

 次に「正倉院」の建物を拝見してきました。せっかく所蔵してあるお宝を拝見したんですから、建物ぐらいは見ておきたいですものね。
 だいぶ離れた位置からしか見せてくれないのはチョット残念でした。
d0001004_2156417.jpg

 やっぱり奈良に来て「東大寺」は外せませんね。大仏殿に参拝して大仏様に久々の再会を果たせました。
d0001004_21564795.jpg

d0001004_21571062.jpg

 次の「興福寺」は特別拝観実施中でした。
 「五重塔」を眺めて、「東金堂」を参拝してから、「宝物展」で寺所蔵のお宝を拝見しました。 まず最初に「仏頭(旧山田寺講堂本尊)」に再会です。以前、「東京国立博物館」でこれ一つだけの特別展示してありましたね。
 そして「乾漆八部衆立像八部衆」シリーズがの一挙展示してありました。これも特別展示だそうです。ラッキーですね。やっぱり「阿修羅像」は素晴らしいですね。
 その他にもすばらしい仏像にうっとりしてしまいました。名品揃いです。
 最後の「大圓堂」では「本尊・秘仏聖観音立像」を初公開していたのも拝見できました。
d0001004_12475229.jpg

d0001004_1250035.jpg

d0001004_1250192.jpg

d0001004_12504222.jpg

 道路を挟んで「奈良県立美術館」では「シャガール展」が開催されていました。奈良まで来てシャガールに出会えるなんてラッキーでした。こちらの感想も別途アップします。
d0001004_125133.jpg

 電車で「学園前」まで移動して「大和文華館」を訪ねました。鬱蒼たる森の中にひっそりと建てられてました。入館時間ギリギリに滑り込みセーフでした。「大倉集古館所蔵 江戸の狩野派-武家の典雅-」展が開催されていました。こちらの感想も別途アップします。
d0001004_12512484.jpg

 奈良を後にして京都に移動。
 「京都国立博物館」を訪ねました。本当は2日目の予定でしたが開館時間が延長されているの思い出して急遽予定変更しました。
 でも、考えることは皆同じですね。博物館のまわりは60分待ち長蛇の列でした。ここまで来て引き返すわけには行かないので、じっと忍耐でした。
 もちろん内容は大満足。こちらの感想も別途アップします。
d0001004_1252392.jpg

d0001004_12523179.jpg

 後は一日を思い返しながら京都らしい料理と酒。
 とういことで長い一日終了です。京都のホテルでバタンキューでした。

[PR]
by daisenhougen | 2007-11-05 06:54 | 街歩き・お出かけ
<< 奈良・京都旅行記2 池上英洋「血みどろの西洋史一〇... >>