「シャガール展」を見る

d0001004_2123347.jpg 先日(11月03日)「奈良県立美術館」で「シャガール展-愛と自然の賛歌」を見た。
 今年はシャガールの生誕120年と言うことで、「千葉市美術館」「上野の森美術館」に続いて3つめの展覧会を拝見することになりました。
 先に見た2つの展示は版画作品が多く、少し不満が残りました。
 でも、今回の展示は油彩画中心です。
 ニューヨーク近代美術館からやって来た「誕生日」をはじめとして、日本内にある作品や海外から持ってきたものまで多数の色彩豊かな作品が並んでいました。
 特に初期の作品も展示してあったのは良かったです。
 晩年の円熟した作品ももちろん素晴らしいですが、やはり生誕120年記念というからには生涯を展望できる展示が見たいですものね。
 シャガールの色彩美の饗宴を満喫しました。
 ようやく満足できるシャガール展に出会えました。
 そんなに混んでいなくて、ゆっくり行ったり来たりしながら拝見できたのも良かったです。
 図録買ったので、読んでから感想続けます。

[PR]
by daisenhougen | 2007-11-07 07:30 | 鑑賞記-展覧会
<< 「大倉集古館所蔵 江戸の狩野派... 「第59回 正倉院展」を見る >>