「大倉集古館所蔵 江戸の狩野派」を見る

d0001004_2126224.jpg 先日(11月03日)「大和文華館」で「大倉集古館所蔵 江戸の狩野派-武家の典雅-」を見た。 奈良まで出かけて東京に所蔵してあるのを拝見することになりました。そういえば「大倉集古館」では大和文華館所蔵の「富岡鉄斎展」が開催されていますから、交換展示のようですね。
 「大倉集古館」での狩野派と言えば栃木県立博物館コレクションによる「狩野派誕生」を拝見したことがありますが、大倉集古館所蔵の狩野派の作品をまとめて見るのははじめてです。
 狩野探幽「鵜飼図屏風」など探幽の作品が結構まとまって展示してありました。その他にも狩野安信、狩野常信など狩野派の面々の作品が多数展示してありました。
 大作はあんまりありませんでしたが、充実した展示でした。
 狩野派の展開を知る貴重な機会でした。
永徳展への助走には良かったかもしれません。

[PR]
by daisenhougen | 2007-11-07 07:33 | 鑑賞記-展覧会
<< 「狩野永徳展」を見る 「シャガール展」を見る >>