2007年11月鑑賞記録

 2007年11月の月間鑑賞記録です。
 11月に出かけて見てきた(聴いてきた)展覧会、映画、コンサート等をまとめてあります。
 展覧会は今月は16の展示を見ることができました。ちょっと充実した月でした。そして奈良・京都へ遠征できたのは嬉しい限りでした。
 今月のベストワンは文句なしで「狩野永徳展」です。まさしく空前の展覧会でした。京都まで遠征した甲斐があります。
 奈良・京都遠征では他にも「シャガール展-愛と自然の賛歌」や「京都と近代日本画」など充実した展示を堪能しました。
 東京での展示では「鳥獣戯画がやってきた!」、「肉筆広重展 初代から四代まで」などがよかったです。「Great Ukiyoe Masters」も後期になり全面展示替えでした。こちらも良かったです。
 映画は2本しか見ることができませんでした。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は安心して楽しめました。
 コンサートは久しぶりに出動しました。いずれも十分堪能できました。やっぱり生で演奏聴くのはいいですね。やっぱりダントツは「クレーメル&ツィメルマン」デュオです。長年の念願が一つ果たせました。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 展覧会
 △「第59回 正倉院展正倉院展」(奈良国立博物館)
 ◇「シャガール展-愛と自然の賛歌」(奈良県立美術館)
 △「大倉集古館所蔵 江戸の狩野派」(大和文華館)
 ◎「狩野永徳展」(京都国立博物館)
 ◇「京都と近代日本画」(京都市美術館)
 △「琳派展X 神坂雪佳-京琳派ルネサンス-」(細見美術館)
 △「相国寺の禅林文化」(相国寺 承天閣美術館)
 △「岡倉天心―芸術教育の歩み―」(東京藝術大学大学美術館)
 ◇「鳥獣戯画がやってきた!」(サントリー美術館)
 ◇「Great Ukiyoe Masters(後期)」(渋谷区松濤美術館)
 △「大徳川展」(東京国立博物館)
 △「昭和 写真の1945~1989 第4部」(東京都写真美術館)
 △「東松照明「Tokyo曼荼羅」」(東京都写真美術館)
 ◇「肉筆広重展 初代から四代まで」(太田記念美術館)
 △「ベルト・モリゾ展」(損保ジャパン)
 △「乾山の芸術と光琳」(出光美術館)

 映画
 ◇「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(MOVIX)
 △「オリヲン座からの招待状」(109シネマズ)

 コンサート
 ◇「N響定期公演/ボエーム/ネルロ・サンティ」(NHKホール)
 ◇「ドレスデン国立歌劇場/タンホイザー」(東京文化会館)
 ◎「クレーメル&ツィメルマン」(みなとみらいホール)

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2007-12-01 04:31 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2007年11月読書記録 加島祥造・帯津良一「静けさに帰... >>