2007年12月月間鑑賞記録

 2007年12月の月間鑑賞記録です。
 12月に出かけて見てきた(聴いてきた)展覧会、映画、コンサート等をまとめてあります。
 展覧会は今月は14の展示を見ることができました。
 今月はいつになく再訪が多く、3つも再訪してしまいました。いずれもすばらしい展示でした。
 今月一番心に残ったのは「北斎展」です。新たな北斎の側面に触れることができました。来年、もう一度訪れたいですね。
 「日本彫刻の近代」、「六本木クロッシング2007:未来への脈動」も心に残る展示でした。
 常設展示ですが「洛中洛外図屏風(舟木本)」にやっと対面できたのも良かったです。

 映画は今月も2本でした。2本とも楽しめました。
 コンサートはオペラ1本でした。久しぶりの「新国立劇場」でしたね。
 評価基準はいつもと同じで、◎は「最高」、◇は「良かった」、△は「まあまあ良かった」、×は「ちょっとねえ」です。再訪は評価マークはつけません。あくまでも小生の主観で非常に甘い評点です。それぞれのコメントはブログの該当投稿を参照してください。
 それでは一覧です。

 展覧会
-「フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展」(再訪)(国立新美術館)
-「鳥獣戯画がやってきた!」(後期)(サントリー美術館)
△「東郷青児 昭和のアトリエ展」(損保ジャパン東郷青児美術館)
△「シュルレアリスムと美術」(横浜美術館)
-「ムンク展」(再訪)(国立西洋美術館)
△「大クローデル展」(いわき市立美術館)
△「大倉集古館の名宝」(茨城県天心記念五浦美術館)
△「富岡鉄斎展」(大倉集古館)
◎「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師」(江戸東京博物館)
△「婁正綱の世界~心ときょうの言葉~」(上野の森美術館)
◇「日本彫刻の近代」(東京国立近代美術館)
△「天空の美術」(東京国立近代美術館)
◇「六本木クロッシング2007:未来への脈動」(森美術館)
◇「平常展示/洛中洛外図屏風(舟木本)ほか」(東京国立博物館)

 映画
◇「4分間のピアニスト」(109シネマズ)
◇「バイオハザードⅢ」(品川プリンスシネマ)

 コンサート
△「カルメン」(新国立劇場)

 その他
 なし

[PR]
by daisenhougen | 2007-12-30 11:22 | 鑑賞記録(まとめ)
<< 2007年12月月間読書記録 雑誌「プリンツ21 2008年... >>