「北斎漫画展」を見る

d0001004_13222021.jpg 昨日(01月14日)「江戸東京博物館」で展覧会「北斎漫画展」を見た。
 こちらは常設展示室での特別展です。それにしても、この「江戸東京博物館」の常設展示室てのはでかいですねぇ。ただただ広いだけって印象しか残りませんでしたね。
 開催されている企画展示室にたどり着くまでザーッと常設展示も見ましたが、団体旅行の外人さん相手の展示なんでしょうが、まったくもってつまんない展示ですねぇ。
 もちろん企画展示室で開催されているこの「北斎漫画展」は違います。
 まず、なんといっても門外不出の「北斎漫画」の版木の初公開ってのは興味深いですね。何度も刷りを繰り返して薄くなった版木など興味深かったです。
 新しく刷られた「北斎漫画」も、さすがに刷りも新しいと見ていても気持ちいいですね。北斎展で見た紙の色の変色したものより、ずっと楽しめました。
 今でも古くならないところが凄いですね。
 展示室の外には「諸国名橋奇覧」「諸国瀧廻り」の復刻版も展示してありました。
 そして入り口付近では浮世絵の掘りと刷りの実演もやっていました。実演しながらいろんな質問にも気軽に応えてくれてました。けっこう愉しい催しでした。

[PR]
by daisenhougen | 2008-01-15 06:53 | 鑑賞記-展覧会
<< 「SPACE FOR YOUR... 「北斎-ヨーロッパを魅了した江... >>