「近代日本画 美の系譜」を見る

d0001004_14581358.jpg 昨日(01月14日)「大丸ミュージアム」で展覧会「近代日本画 美の系譜」を見た。
 大丸百貨店が東京駅ビルの中央から少しばかり移転してリニューアルオープンしてから初めて訪れました。当然ながら「大丸ミュージアム」もリニューアルですね。
 長野にある「水野美術館」の所蔵コレクション約60点の東京初公開とのことです。
 さすがに素晴らしい日本画のコレクションが揃っていますね。
 のっけから上村松園「かんざし」からスタートです。いつ見ても小園の作品は素晴らしいですね。そして横山大観の大作たちが並んでます。有名な「無我」が3つのバージョンがあり、その一枚を水野美術館が所蔵しているのも初めて知りました。
 その他にも橋本雅邦、下村観山、菱田春草、鏑木清方、伊東深水、奥田元宋、横山操、川合玉堂、杉山寧、高山辰雄ときら星のごとく日本画の巨匠の大作が並んでました。
 壮観そのものです。
 そして最後の締めは何といっても加山又造ということで、わたしの好みにピッタリの作品群であり展示でした。

 展示リストがないのと、なにより素晴らしい作品達を忘れないように図録買いました。読んでから感想続けます。

[PR]
by daisenhougen | 2008-01-15 07:57 | 鑑賞記-展覧会
<< 映画「夜顔」を見る 「MOTコレクション ポップ道... >>