川越の街をぶらぶら

 昨日(03月02日)、埼玉県の川越の街並みをぶらぶらしてきました。
 いやぁけっこう遠いですね。川越まではるばる訪ねてきました。もちろん目的は「川越市立美
術館」で「没後100年 橋本雅邦展」を見ることです。

d0001004_982465.jpg

 開館時間の9時をチョット過ぎてしまったので、「川越市駅」からタクシーで美術館まで移動しました。1,000円弱でした。初めて訪れる美術館ですが、感想は後からアップします。
d0001004_99265.jpg

 歩いて「菓子屋横町」まで移動。
 当然ですが、まぁ駄菓子屋さんが並んでいるだけでした。

d0001004_995718.jpg

 小江戸の街、川越を代表する蔵作りの町並みを歩く。重要伝統建造物群保存地区ということで蔵造り建物が並んでました。観光地として土産物屋や飲食店として改装されていましたね。車がバンバン走ってました。休日ぐらいは歩行者のみにはできないんでしょうかね。
d0001004_9103628.jpg

 次は最も有名な「時計櫓」です。残したい日本の音風景百選に選ばれたそうですが、時間が合わずに音は聴くことが出来ませんでした。
d0001004_9112180.jpg

 「山崎美術館」へ。橋本雅邦の展示のための美術館です。小さな個人美術館ですね。こちらの感想も後でアップします。
d0001004_91279.jpg

 歩いて「喜多院」へ(ちょっと遠かったです)。
 二十七世の天海が家康の信頼を得たことから栄えたそうです。書院を拝見しましたが、家光誕生の間や春日局化粧の間などがありました。

d0001004_913040.jpg

 梅の花がきれいに咲いていました。
d0001004_914163.jpg

 境内にある五百羅漢も見ました。1782年から50年かけて作られ、538体あるそうです。
d0001004_914479.jpg
 最後は本殿を参拝しました。
 後はバスで川越駅まで移動して川越散策は終了です。

 その後せっかくなので「埼玉県立美術館」にも立ち寄りました。こちらの感想も後からアップします。

[PR]
by daisenhougen | 2008-03-03 21:06 | 街歩き・お出かけ
<< 「没後100年 橋本雅邦展」を見る 映画「牡牛座 レーニンの肖像」を見る >>