「山崎美術館・常設展示/橋本雅邦」を見る

d0001004_10463886.jpg 一昨日(03月02日)「山崎美術館」で常設展示を見た。
 この美術館は橋本雅邦の作品を常設展示する美術館です。もちろん初めて訪れました。
 川越の橋本雅邦を囲む会「画宝会」の幹事として収集した作品を展示するために設立した美術館とのことです。
 受付を済ますとスリッパに履き替えて拝見するといったスタイルです。 
 展示スペースはかなり小さいです。一部屋の3面と中央の空きスペースにケースを置いただけですね。
 メインの奥の壁面には「松に鶴と波図屏風」(六曲一双)が展示してありました。
 対の面の一面には春夏秋冬図といった4面の掛け軸、もう一つの面には昇竜図他の掛け軸が展示してありました。
 それ以外は扇や遺品などでした。
 展示品はチョット貧弱でしたが、地元ゆかりの偉大な画画の作品を常設展示してくれるんですから、有り難い限りですね。

[PR]
by daisenhougen | 2008-03-04 07:35 | 鑑賞記-展覧会
<< 「没後30年 熊谷守一展」を見る 「没後100年 橋本雅邦展」を見る >>