桜巡り/上野恩賜公園ほか

 昨日(03月29日)は終日、桜巡り兼美術館巡りをしてきました。
 まずは上野です。駅に着くと、さっそく「公園口は大変混んでます」のアナウンスです。さすが満開が発表されただけあって、みなさん出足が早いですね。
 でも、わたくし、まずは「東京国立博物館」で「国宝 薬師寺展」を見なきゃなりませんので、そっちに向かいました。展覧会の感想は別途アップします。
 「博物館でお花見を」ということで庭園が開放されていました。初めて美術館裏の庭園に入りました。

d0001004_7221343.jpg

d0001004_7235394.jpg

 さてさて「上野恩賜公園」さすがに混んでますね。なかなか身動きできないぐらいでした。
 昨年は4月4日に訪れて、ちょっと時期が過ぎてました。今年はまさに満開でした。晴れていましたし、まさしく桜日和でした。
 私の好みとしては、桜吹雪が舞い始めた頃が一番ですが、それにはちょっと早かったかもしれません。

d0001004_7245263.jpg

d0001004_728199.jpg
d0001004_7281472.jpg
d0001004_7283323.jpg
d0001004_728596.jpg
d0001004_7292365.jpg
d0001004_7294891.jpg
 次に同じ上野公園内の「上野の森美術館」で「VOCA展2008」、加藤泉「The Riverhead」を見てきました。その感想は別途アップします。
 乃木坂まで移動して「国立新美術館」で「モディリアーニ展」と「アーティスト・ファイル2008 ― 現代の作家たち」を見て、さらに「サントリー美術館」で「ガレとジャポニスム」と展覧会をはしごしました。こちらの感想も別途アップします。
 「東京ミッドタウン」の桜を楽しみにしていましたが、そんなに本数もなく、まだ若い木が多いようで、ちょっと期待はずれでしたね。桜カフェなんての開いてましたが、桜少なすぎますね。

d0001004_7313493.jpg
d0001004_7315359.jpg
 「六本木ヒルズ」に移動すると、花いっぱいで華やかでした。

d0001004_7332469.jpg
 「毛利庭園」の桜もちょっと貧弱でした。
d0001004_7345427.jpg

  「森美術館」で「アートは心のためにある:UBSアートコレクションより」を見て、桜巡り兼美術館巡りは終了です。こちらの感想も別途アップします。
 やっぱり老舗の桜の名所はすばらしいですね。新しい名所求めるよりは定番をしっかり押さえた方が満足度は高いようですね。
 ともかくも、春の短い期間しか楽しむことのできない自然の美と、人の作り出した至宝の美を満喫した一日でした。

[PR]
by daisenhougen | 2008-03-30 07:20 | 街歩き・お出かけ
<< 「国宝 薬師寺展」を見る 森岡葉「望郷のマズルカ」を読む >>